中山美穂 劣化が若返った?若い頃は美人?演技下手すぎは本当?

こんちゃ^-^b 舞ちんです♪

 

2018 FNS歌謡祭に中山美穂さんが出演していて話題になっていたので、気になって書いております。彼女は現在でも女優として活躍しているんですよね。

その彼女ですが最近出てきたキーワードに劣化というのがありましたが噂ですが今年に入って若返った理由があったとか?本当だったら気になりますね。

それに合わせて若い頃は美人だったのか?他にも彼女が見せる演技が下手すぎだという噂もあったのですが本当なのか?

今回は彼女に出てきたキーワードを元に書いていこうと思いますので興味がありましたら最後まで読んで下さいね。

 

中山美穂さんプロフィール

名前:中山 美穂(なかやま みほ)

愛称:ミポリン

生年月日:1970年3月1日(48歳)

血液型:O型

出身地:東京都小金井市

身長:158cm

事務所:ビッグアップル所属

彼女の名前を聞いたら真っ先に思い出すのが「世界中の誰よりもきっと」と「You’re My Only Shinin’Star」の歌ではないでしょうか?

歌だけでもなく過去には映画「ビーバップハイスクール」などでも当時は役にピッタリな存在でファンを増やしていた様子もありましたね。

主演ドラマでは「ママはアイドル」でも同じ時間帯でプロ野球が放送されていたのにも関わらず高視聴率を記録したのは有名な話なんですよね。

それぐらい当時は愛称であります「ミポリン」ブームが凄かった彼女だったんですよねwしかしながら劣化というキーワードを見た時はショックでしたけどね、、w

 

中山美穂さんの劣化が若返った理由?

彼女が劣化したというのは冷静になって考えても年齢が50歳に近い女優さんだと考えたら仕方ないことなのかな?と思いました。

ただ最近は年齢に反比例した美貌を維持している女優さんも居るので比較されてしまった感じがあるかもしれませんね、、

そんな女優居たっけ?と言われたらいけないので軽く上げると石田ゆりこさんとか永作博美さんとか。。私は年齢少し若いですが深津絵理さんがタイプでした!w

深津絵里 ヌーディー画像の意味と結婚を現在しているのか?

2018.04.13

そんな彼女もこれではいけない!と考えたのか若返りを見せる場面が出てきたんですよね。それは今年の10月に放送されたドラマ「黄昏流星群」だったんですよね。

ストーリーから彼女が彼に惹かれて恋に落ちていくというネタバレ的な事を書きますが、、年の差23歳もある彼に対してドラマの中だけでなく意識するようになったとか?

普通に考えたら母親と息子の感覚になるのですが彼女はドラマが進むにつれて親子に見えないように努力したともコメントしていたそうです。

やっぱり若返りをするとなると男女とも年の差での恋愛が刺激になって変化すると言いますもんね。服装とか髪型もですが見て貰いたいという欲が出てきますよねw

ドラマの1シーンで彼女が彼のことを思い出しているところだと思いますが、先程劣化したと思われる画像と比較しても若返りを見せているのが凄く分かりませんでしょうか?

少しは化粧でカバーしている可能性もありますが、、それでも昔のミポリンに戻った?!という声も上がっていたので間違いないと思います。

やっぱり年の差カップルは刺激があって色々と刺激をすると思うので是非検討されては如何でしょうか?w 冗談は多分置いておいて若い頃の彼女を見ていきたいと思います。

 

中山美穂さんの若い頃は美人だったのか?

美人というより、まだ少し幼い様子も若干残っている感じがしますが映画「ビーバップハイスクール」に出演していた時代だと思います。

当時は彼女みたいな髪型が流行っていたんだなと思いますが最近ではドラマ「今日から俺は!!」でも似たような髪型を見たので、なんか違和感が無いですねw

ミポリンブームが広まっていく頃の彼女だと思いますが目がパッチリしていて美人というより可愛いというのが本音でしょうか?

この画像を見ただけで結婚したい女優ランキングでも上位を取れると思うくらい美人だと分かってきますね。

こちらが彼女が劣化というキーワードが生まれる前の画像だと思いますが、少しふっくらした感じがありますが全然美人で問題ないというのが分かります。

こう考えると彼女は綺麗な年の取り方をしているんだなと思います。劣化したのは女優としての活動に少し間が空いて肉体的にも活性化されないのが原因だったかもしれません。

現在は無事に若返りを見せている彼女ですが最後に演技が下手すぎだという噂について書いていこうと思います。

 

中山美穂さんは演技が下手すぎなのか?

彼女に出てきたキーワードで演技が下手すぎというのがありました。今回放送されているドラマ「黄昏流星群」でも同じことを言われてましたね。

演技がワザとらしいとか意外にも声が震えていて緊張しているのか?というのもありましたが実際にはどうなんでしょうかね?

たしかに歌手として歌っていた「世界中の誰よりもきっと」では声を震わせながら歌っていた記憶がありますが演技に関しては慣れていないのが原因ではないでしょうか?

彼女のドラマ一覧を見ても年に1本くらいしか出演しておらず今年に入ってからは1月に放送された「平成細雪」と「黄昏流星群」だけなんですよね。

名女優は名演技が出来て当たり前というレッテルを貼られた感じが凄くしますが「黄昏流星群」の視聴率も正直高くないのを見ると叩かれても仕方ないことでしょうか?

やっぱり演技に関しては場数をこなしてこそ磨かれていくと思いますので今回の演技下手すぎというのは肯定をしないといけないですね。

歌手としても活動されていたので完全女優に絞っていたら、ここまで現在叩かれることも無かったかもしれませんが難しいところですね。

 

まとめ

今回は女優として活動を頑張っている中山美穂さんについて書きましたが如何だったでしょうか?

劣化から若返りに関しては刺激が大事なんだと分かりましたが演技下手に関しては正直難しいことだと思いますが来年以降に場数を増やして見返して欲しいですね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

こんちゃ^-^b 舞ちんです♪ 最近の話題になったことや子供に関する記事を 毎日書き続けておりますw ツイッターやFBなどでも配信をしておりますので フォロワーになって下さったら嬉しいです♪ なにげに記事を見て「舞ちん」というのを見つけたら 是非読んで下さいね!w