新生児 赤ちゃんのしゃっくりを止める方法と原因とは?

こんちゃ^-^b 舞ちんです♪

 

新生児(赤ちゃん)を見るとよく

しゃっくりをする時がありますよね?

大人になってからのしゃっくりは自分で

対処出来ますが

 

新生児は自分で対応することが出来ず

しゃっくりが原因で急に吐いたりして

慌ててしまうんですよね。

 

新生児のしゃっくりを止める方法や原因

とかを調べている方も多いかと思いますので

今回こちらについて書いていきますので

興味があれば最後まで読んで下さいね。

 

 

 

 

しゃっくりとは本来どういうものなのか?

 

本来しゃっくりとは、お腹の中に横隔膜と言われる

薄い膜で出来た筋肉があるのですが、これが痙攣を

起こした時に、しゃっくりが起きてしまいます。

 

大人の方で例えるなら食べ過ぎや早食いをした時に

この横隔膜が急に収縮して声帯が塞がれてしまい

空気が遮断された瞬間に「ヒクッ」と音が鳴るので

すぐに、しゃっくりだと分かります。

 

新生児や赤ちゃんの場合も基本的には同じで

しゃっくりをするのですが体と脳の発育がまだ未発達

な部分が多いので、大人に比べると、しゃっくりを

起こしやすいんですよね。

 

新生児や赤ちゃんにしゃっくりが出る原因と多い理由?

 

新生児や赤ちゃんが、しゃっくりをする時って

どのタイミングなのか気になったことありませんか?

 

赤ちゃんがしゃっくりをする原因って色々あるのですが

1番多いと言われるのが母乳やミルクを飲んでいる時に

空気を一緒に吸い込んでしまって、しゃっくりをする

頻度が多くなっていきます。元気な新生児なら母乳や

ミルクを飲む頻度が多くなるので、しゃっくりする回数

も多いかと思います。

 

母乳やミルクを飲んでいる時に一生懸命一呼吸も置かずに

飲んでいる姿を見ると納得しますよね?w

そして飲んでて気付いたら新生児や赤ちゃんは寝てしまい

可愛い寝顔を見せながら、しゃっくりをしているのが

多々あるのは、これが原因となっております。

 

 

 

 

新生児(赤ちゃん)のしゃっくりを止める方法はあるの?

 

赤ちゃんは、大人が心配と考えている程、しゃっくりは

苦しさは感じていないそうです。ただ見た感じは

大丈夫かな?って思ってしまうんですがw

 

実際に対処法としては特にこれといった事もなく

自然と止まる(横隔膜の痙攣が落ち着く)ので

無理に止めようともしなくても大丈夫です。

 

もしそれでも気になる方が居れば次に上げる

ことを試されても良いかもしれないです。

 

・飲みものを飲ませてみる

新生児や赤ちゃんは、おしっこをした後や

離乳食を食べさせてあげた時に出る、しゃっくりは

何かを飲ませた刺激で治まることもあります。

 

母乳やミルクもですが白湯や麦茶なども飲める

年齢だったら飲ませて様子を見てみましょう^-^b

 

・母乳やミルクを飲んだ後にげっぷを出させる

先程書いた母乳やミルクなどを飲んだ後に、しゃっくりが

出た場合は空気を一緒に飲み込んでしまった可能性も

あるので縦抱きにして背中をさすったり、トントンと

軽く叩いてあげたりすると、げっぷが出て、しゃっくりが

一緒に止まる時もありますので参考にされて下さい。

 

・新生児や赤ちゃんの体を温めてあげる

寒さで体が縮こまった時も、しゃっくりが出る時もあります。

お湯を使ってガーゼやタオルを温めて新生児や赤ちゃんの

お腹に当てる事によって痙攣した横隔膜が落ち着いて

しゃっくりが止まることもあります。

 

夏場はまだ良いですが冬場は寒いので体温を下げ過ぎない

環境を作ってあげることも大事なことです。

 

・新生児や赤ちゃんの、おむつを替えてあげる

体が冷えると、しゃっくりが出てしまう可能性もあるので

おしっこをしたオムツをずっと履き続けていたら体温を

下げる原因にもなりますのでコマメにオムツを変えて

あげることも大事です。

 

とくに敏感な新生児や赤ちゃんは、しゃっくりもですが

冷たい感触がオシリに当たっていたら泣き出す事もあります。

 

 

 

 

新生児や赤ちゃんのしゃっくりが、もし止まらなかった場合の注意点

 

大人と同じやり方で、しゃっくりを止めるのはダメです。

大人が、しゃっくりを止める方法は参考として書きますが

・耳に指を入れて止める

・しゃっくりしている相手を驚かせる

・コップ一杯の水を鼻をつまんで飲む

 

さすがに新生児や赤ちゃんに、こんな事はさせれないです^^;

まだ脳と体の発育が出来ていないので、先程も書きましたが

横隔膜の痙攣が落ち着いて自然と治まるまで見守るのが

1番だと思います。

 

新生児や赤ちゃんのしゃっくりが止まらない病気もあるのか?

 

もし新生児や赤ちゃんの、しゃっくりがずっと止まらない場合は

肺炎やお腹のどこかで炎症を起こしておる横隔膜に刺激をずっと

与えている可能性もあります。

 

しゃっくりが止まらずに顔色が悪く、ぐったりしている様子が

あり母乳やミルクを飲まず急に機嫌が悪くなって泣き出したり

した時は迷わず小児科医へ連れて行った方が良いでしょう。

 

あとこれは稀ですが離乳食などの食べ物でアレルギー反応を

起こしてしまい、しゃっくりが止まらない場合もあります。

離乳食も色々ありますので食べ始めの頃は注意深く見ていた

方が良いかもしれません。

 

アレルギー反応に関しては、しゃっくり以外でも湿疹や、くしゃみ

目の充血や鼻水が止まらないなど様々な症状がありますので

併せて覚えていてもらえたらと思います。

 

ただ先程書いた離乳食などのアレルギー反応は本当に稀なので

新生児や赤ちゃんの食欲があり元気な状態で、しゃっくりが

止まらない場合などは、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

 

まとめ

今回は新生児や赤ちゃんの、しゃっくりについて

書いた記事になりましたが如何だったでしょうか?

 

新生児や赤ちゃんは生後1歳くらいになるまで

しゃっくりが多く出るのは自然な事です。

母乳やミルクを自分で飲む事も出来ませんし

げっぷも上手に出来ない為です。

 

しゃっくりが出やすいのは成長するにつれて

回数も減っていきますので、ママパパは

ゆっくりと見守ってあげましょうね。

 

どうしても新生児や赤ちゃんの、しゃっくりが心配で

気になる方は、しゃっくりを止める方法を参考にされて

みても良いと思いますよ^-^b

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

こんちゃ^-^b 舞ちんです♪ 最近の話題になったことや子供に関する記事を 毎日書き続けておりますw ツイッターやFBなどでも配信をしておりますので フォロワーになって下さったら嬉しいです♪ なにげに記事を見て「舞ちん」というのを見つけたら 是非読んで下さいね!w