川内優輝 マラソン優勝と世界新記録 -17℃ってどれくらい寒い?

こんにちは!舞ちんです♪

米ボストンで「マーシュフィールド・ニューイヤーズデイ・マラソン」が

1日に開催され、川内優輝が-17℃の中で世界優勝したと話題になっております。

世界でも「極寒で最も速いマラソンランナー」と注目を浴びてますね!

ところで-17℃ってどれくらい寒いのか疑問に感じないですか?w

ということで今回は寒さについて書いていこうと思います!

 

日本で有名な場所での平均気温データ

 

 

これはほとんどの人が知っている「北海道札幌市の2000年~2017年の気温データ」です。

2012年に最低気温が-13.5℃を記録しておりますが、川内優輝さんのマラソンでは-17℃

だったのでその差が-3.5℃も開きがあります。

『たった3.5℃でしょう?』って思うかもしれませんが、-10℃でも普通に歩いていたら

 

自然と鼻毛が凍るレベルみたいですww

 

-17℃っを全身タイツ1枚で走るなんて「極寒で最も速いマラソンランナー」

って言われても納得するわけですよね!


 

家庭にある冷凍庫って実際どれくらいの寒さなのか?

 

 

川内優輝の-17℃で世界新記録!という話題でこの「-17℃」を

一般家電製品と比較してみようと思います。

一般の冷凍庫を温度計で測ると一般家庭の冷凍庫の温度は-18℃くらいでした。

ちなみにコンビニのアイスクリームケースは-25~30℃ぐらいらしいです。

 

川内優輝さんは一般家電の冷凍庫の中でも暮らせる?!(笑)

 

まあ実際は走っているわけなので体温も上がって鼻毛は凍っているかも

しれませんが実際は気持ちよく走っていたかもしれないですね?w


 

川内優輝『南極マラソンのいい練習になった』とコメント

 

 

南極マラソンってなんだろうって思いますよね?

 

 

たぶんこれの事だと思うのですが

ちなみにマラソンするだけでツアー代が「285万円らしいです・・」

 

めっちゃ高いじゃないですかwwww

 

最低1マイル(1.6km)もありますが川内優輝さんはフルマラソンに

参加されるんでしょうね!

余談ですが200mを平均2分くらいで走ったとして1マイル(1.6km)しか

エントリーしなかったら約8分なので分給でいくと356,250円です!(爆笑)

 

南極マラソンは平均気温が-35℃みたいなので今回の約2倍は寒い場所に

なります。普通に手が凍傷するレベルなので走るだけでも危険が伴う場所です。

彼が言った『南極マラソンのいい練習になった』?

 

約2倍も寒いところですよ?!w

 

さすがに南極を全身タイツ1枚で走ったら世界から

『超変○極寒マラソンランナー』が走っていたと話題になります(笑)


 

まとめ

 

今回は川内優輝が-17℃の中で世界新記録を達成したニュースで

「-17℃」というのに対して書いた記事になります。

世界ランナーはきつい練習をしていると思いますが

寒さにも負けない精神力があってこそ継続出来るんだなと思います。

応援してますのでこれからも頑張って下さい!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんちゃ^-^b 舞ちんです♪ 最近の話題になったことや子供に関する記事を 毎日書き続けておりますw ツイッターやFBなどでも配信をしておりますので フォロワーになって下さったら嬉しいです♪ なにげに記事を見て「舞ちん」というのを見つけたら 是非読んで下さいね!w